金剛山へるんるん♪ 登山と日記。

ぼちぼちと金剛山・山登り♪ 昭和の喫茶店と音楽が好き♪ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

金剛山で雷と集中豪雨

お昼の間だけちょっと時間ができたので
金剛山で涼んで来ようと・・・

1時ぐらいに寺谷から歩き始めました。
雨は30%と言ってたので大したことはないだろうと
それでもレインウエアー上下とカッパ・傘はザックに入れて、
念仏坂から寺谷に入りゆっくり歩いていると

 「ぎゃ~~!!!」

   初めてヘビとにらめっこ! 

向うの方がビックリして先に逃げて行きました。

    嫌な予感!? か 良い兆し!? か。。。

しかもカエルが多い!アッチコッチ飛び跳ねて・・・怖い! ^^;

       今日はイヤヤな~~~;;

その時、遠くでゴロゴロと。。。雷!?

  雨がパラパラと降りだしたので ザックにカバーを付け軽くカッパを被る。


  ゴロゴロ・・・ ??? 近くなってきた! ヤバイ!

1つ目の休憩場所!

非難しなくっちゃ! ヤバイ! 木の下が危ない!

避難小屋を考えたけど・・・バス停前のトイレしかない!

昇より降りる方が早いので戻ることに決めた途端。 豪雨!

傘を出してダッシュで降りる。

ドンドン雷も近くなってきた!

     走る走る!

登山道もドンドン土砂が流れて・・・川のようになってきた。

    アブな~~~!!! やばい!やばい!

念仏坂に降りてきた時に振り返ると

s-yamaIMG_0611.jpg

歩道も波打って川のように流れてました。

s-yamaIMG_0612.jpg

まだ30分ほどしか経ってないのに沢も泥交じりの激流

雷もバリバリドンが同じになってきた。

  ダッシュ!

それでも登って行くおじさん発見@@!

   え!? どこにいくのだろ~? と、思ったが必死に逃げた!

やっとトイレが見えて駆け込んだ。

中に4人の方が避難してはった。

暫くしてさっき登って行ってたおじ様も帰ってきた。

  やっぱりでしょ~。

そこからが雷のオンパレード!

メチャ近くでドン!

と鳴るたびに皆が「ぎゃーーー!」と飛び上がる!

    チョッとうしろで観てて おもろかった^^;

非難すると・・・なぜか 私は ワクワク^^

子供の頃から怖いけど・・・稲妻が走るのを観たい!

しかし そんな余裕は一瞬だけ

近くで落ちた時にトイレの電気も消えた!

5分ほどで点いたけど。。。雷の音が心臓に響く! 

今日に限って着替えを持ってきていないので上からウエアーを着こんでも
下着までずぶ濡れだったのでメチャメチャ冷えきって
トイレでブルブル震えていた。
先日山で低体温症で亡くなられた方がいたが…これか!?と思う。。。
ドンドン寒くなってきてる。

s-yamaIMG_0615.jpg

堺の家に電話してた方が「向うはよく晴れてるねンて。」

  「ええ! ここだけ~?」 ヘンな天気。

私もツイッターで豪雨と雷の事をつぶやくと・・・「どこにいってるの?」と。
 
  「金剛山なんですが~~;;」

市内はカンカン照りらしい。


1時間ほどチョット臭うトイレで皆さんと談笑!

そのうち河内長野方面が青空になってきて 雷も鳴りやんだので解散になったけど

車に戻るとカンカン照り
それでも身体が冷たいし、寒いし。

  早くお風呂に飛び込みたい!;;
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/06(火) 09:45:28|
  2. 金剛山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月20日わんこと洞川温泉 | ホーム | 2013,7,8,金剛山 ババ谷→寺谷>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamatamao.blog25.fc2.com/tb.php/90-d7fd902c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。